目の疲れにも効果的♪ピンホール眼鏡

もっと目をラクに使うために・・・

目でものを見る時に、どうしても「目」で見ようとしますよね。

「当たり前〜」と思われるかもしれませんが、目で見ようとすると
どうしても目に力が入ってしまうんですよね。

それを予防するものの見方があります。

それは「後頭部に目があるような意識で見ること」です。

頭の後ろに手を当てると一番出っぱっている所、
そこにトンボの目のような広くものを見られるような目がついているイメージをするのです。

視界が広がり、目にかかってる力がゆるむのを感じるのではないでしょうか?

「今、目に力が入っているな」と感じたら、「後頭部からものを見る」ということを、ぜひ実行してみてくださいね☆


posted by mari at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 疲れ目を予防しよう

疲れ目になりにくいインテリア

あなたは普段どの部屋に一番長くいますか?
リビング?
自分の部屋?
それとも仕事場?

では、その場所のカーテンや家具の色、壁紙やカーペットなどの色は何色でしょうか?


普段気にも留めてないことかもしれませんが、色ってけっこう影響するんです。

色によって気分が高揚したり落ち着いたり、集中できたり・・・という影響ももちろんあるんですが、目にとって一番いいのはちょっと明るめの「中間色」




部屋の大きな面積を占める壁やカーテンなどが濃い色だと、部屋を暗く感じさせますし、また、逆に白色などの明るい色は光を反射させるので、目に負担がかかってしまうから。


真っ白な家具に真っ白なカーテン。
とってもかわいくて素適なんだけど、「疲れ目さん」にとってはちょっと居心地が悪いかも。


あとは、リラックス効果を高めるために「緑の鉢植え」を置いてみましょう。
緑は目にも優しい色です。


テレビがあるなら、位置は目線より少し下。
寝そべったりして「見上げて」テレビを見ていると疲れてしまいます。
また当然のことですが、テレビを見るときに部屋を暗くしないようにしましょう。



目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ



posted by mari at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 疲れ目を予防しよう
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。