目の疲れにも効果的♪ピンホール眼鏡

目の疲れは「脳の疲れ」!?

目が疲れたと感じた時
普通は「目を使いすぎたから神経が参ったのかな」とか
「目の周辺の筋肉が凝ってるのかな」と思いがちです。

ところが実は「脳の疲れが原因である」という内容を
ある本の中に見つけました。

たとえばチーターが獲物を獲る時は
集中して遠くにいる獲物を見つめています。
この状態は「交感神経が優位」すなわち「戦闘態勢」です。

逆に赤ちゃんがおっぱいを飲みながら
お母さんの顔をじっと見つめる。
この状態は最も安心できるリラックスした状態
つまり「副交感神経が優位」になっているといえます。

ですから、もともと動物には
遠くを見る=交感神経が優位
近くを見る=副交感神経が優位

という仕組みがそなわっているのです。

では今の私たちの生活はというと
「パソコンで仕事をする」ことが多いですよね。

これは近くを見ているにもかかわらず、戦闘態勢に入っている。
つまり脳にとっては混乱状態に陥る状態なのです。

この矛盾性が脳の疲れを引き起こし
その結果、目の疲れという症状となって表れているということなんですね。

仕事の時間を短くする、まめに休憩を取るなど
目を休める時には
いっしょに「脳を休めてるんだぁ〜」と意識してみると
少しは違うかも!?


posted by mari at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 疲れ目の原因

体が疲れていませんか?

このところの猛暑ですっかりへたばっている私です。
最低限の家事しかやっておりません。
TVも見てないし、ゲームだってやってない。

なのに・・・・なぜこんなに目が疲れるの?


実は私はめったに目が疲れないほうです。
続けざまに数冊本を読んでると疲れるかな・・・という程度。

そんな私が何もしてないのにもかかわらず、激しい「疲れ目」に襲われているというのは非常事態です。


思い当たることはただひとつ。


この暑さで体がへたばっていること!


体力も消耗しているし、食欲がないから栄養だって摂れてない。
目の健康に必要な栄養だって、当然のことながら不足してるはず。



とりあえず、総合栄養剤や自家製の梅サワードリンクを飲んで、コメカミと目の周りのツボマッサージをしながら、涼しいところでのんびりしてます。

もう休むときにはあれこれ心配しないで、腹くくってしっかり休むこと。
中途半端では効果も半減ですから。


目のいいはずの長男も「目を細めないと見にくい」なんて言い出しましたからね・・・・そろそろ家族用に「ブルーベリー」の栄養剤でも買ってこなきゃ!


体全般の「疲れ」に関する総合サイトもあります。
よかったらご参考に・・・

あなた、疲れていませんか?





目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ



posted by mari at 10:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 疲れ目の原因

「ドライアイ」が原因かも

「ドライアイ」って最近よく耳にします。

たしか私の子供の頃には、あまり聞かなかったと思う。
ってことは、今「ドライアイ」の症状に悩む人がそれだけ多いってことなんですね。

「ドライアイ」・・・そのまま訳すと「乾き目」です。

いつも涙で保護されるべき角膜が、涙の量が減ったり質が変わったりしたために、保護されなくなってしまった状態が「ドライアイ」です。


目の疲れ、乾き、不快感、白っぽい目やに、目が重たい、かゆい、まぶしい、痛い、涙が出る、ショボショボする・・・そんな症状がひとつでもあると、「ドライアイ」の可能性があるそうです。

また、ある調査によると「目の疲れ」を感じる60パーセントの人が「ドライアイ」なんだそうです。

だから逆に「ドライアイ」を治せば、「疲れ目」が解消する可能性が高いってことですよね!


この「ドライアイ」、調べてみるとけっこう深いものがあります。
ドライアイ関連の記事も増やしていきますので、待っててください。



目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ




posted by mari at 23:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 疲れ目の原因

携帯メールは好きですか?

片時も手放せないくらい「携帯」にはまってる人って、けっこういると思います。
あなたはどうですか?

どんなことによく使ってますか?

普通に会話するよりは「メール」の送受信の方がだんぜん多いんじゃないかな?


で、あの小さな携帯の画面、1日何分ぐらい見つめてますか?

どこでメールのやりとりしますか?

電車やバスの中でやってませんか?



なんでこんなこと聞くかっていうと、携帯の画面を見すぎるのも「疲れ目」の元だからなんです。


「液晶だし、チラチラするわけじゃないし、大丈夫じゃない?」って気がしますよね。


でも、案外「疲れる〜!」って人、多いみたいですよ。

そうそう、職場の若い子も「携帯見てると頭痛くなる」って言ってましたっけ。


特に、電車やバスの中で「揺られながら」メールのやりとりが良くないです。

交通機関の利用中は「携帯の電源を切る」というのは、
一般的でありながらもあまり守られていないマナーですが、
「目の健康」を守るためにも、積極的に守っていきたいものですね。

「ワンセグ」なんかが始まりましたけど、長時間は見ないように気をつけましょうね!



目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ




posted by mari at 14:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 疲れ目の原因

あなたのデスクに蛍光灯がありませんか?


「電磁波」というものが体によくないって聞いたことありませんか?

なんかピンと来ないかもしれませんね。

「電磁波」というのは一言で言ってしまうと「電気と磁器エネルギーの波」です。

その波の長さの違いによって分類され、「超低周波」「長波」「中波」「短波」「マイクロ波」などがあります。

さらに波長が短くなると「赤外線」や「可視光線」「紫外線」などの光になり、さらには「X線」「γ(ガンマ)線」となります。

このあたりになると、「人体に有害」ってことはご存知ですよね?


でも、実は有害なのは放射線だけではなく、「マイクロ波」までのいわゆる「電波」全般なのです。

それらの電磁波を浴び続けると、白血病などのガンになる率が高くなったり、アルツハイマーにかかりやすくなるなどの健康被害が報告されています。

また近頃、世界保健機関(WHO)が電磁波の人体への影響について「小児白血病発症との関連が否定できない」として、各国に対策法の整備など予防的な措置を取ることを求める勧告を盛り込んだ「環境保健基準」をまとめた・・・というニュースがありました。

電磁波に対する規制のない日本も、これから対策を考えていくんでしょうね。


ところで、会社や自宅のあなたのデスクに卓上の「蛍光灯スタンド」などが置いてありませんか?

もしあれば、それが「疲れ目」の原因のひとつになっている可能性があります。


なぜなら、「蛍光灯」は「白熱灯」より強力な電磁波を発生させるからです。
「視力低下」や「白内障」へと移行することもあります。

今思えば私が「近視」になったのも、「蛍光灯付き学習机」で長時間勉強していたせいもあるのかも・・・


あなたのデスクは大丈夫ですか?
一度、チェックしてみましょう!

最近は電磁波関連書籍がたくさん出るようになりましたね。

自分の部屋の電磁波がどれくらいなのか知りたい場合は電磁波測定器
なども売られてますので、購入して測ってみるのも手です。

ちなみに電気製品の安全基準は「1ミリガウス」だそうです。


「頭部」は電磁波に弱いので、寝るときは枕の位置に気をつけましょう。
「ACアダプタ」なども枕元に置かないようにご注意を!


目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ




posted by mari at 21:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 疲れ目の原因

ちゃんと運動してますか?

「疲れ目」と「運動」って関係あるの?・・・って思いますよね。

運動不足ってあらゆる病気の原因になるんですよ!

運動しないでじっと同じ姿勢を続けていると、肩がこってきませんか?
コイツがくせものです。
肩こりがひどくなると血のめぐりも悪くなり、そこから頭痛や「目の痛み」などが引き起こされることがあります。

「肩こり」をあなどってはいけません。

「日頃から家事や仕事で体を動かしてるよー」という方も、腕とか肩のあたりは動かしてない場合もあります。


肩こり体操の詳しいHP見つけました!〜その1〜


肩こり体操の詳しいHP見つけました!〜その2〜



こういう所を参考にして、ちょっとした「すきま時間」にエクササイズしてみてはいかがでしょう?
「疲れ目」がラクになるかもしれませんよ!



目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ




posted by mari at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 疲れ目の原因

今、ストレス溜まってませんか?

「ストレス」のない生活なんてありえないほど、毎日ストレスを感じる機会っていっぱいあると思います。
神経がいつも緊張状態になっちゃうんですね。

そんな「ストレス」をうまく解消してますか?

緊張した神経をリラックスさせてあげないと、さまざまな症状が起こってきます。
  頭痛・肩こり・慢性疲労・内臓の具合が悪い・腰痛・・・「疲れ目」もそのひとつなんです。


体って正直なものです。
常にストレスを受けていると、心がそれを「つらい」と感じていてもいなくても、体に「不調」として出てきてしまうんですね。

あなたの「疲れ目」も「ストレス解消してよ〜!」という体の「叫び」なのかもしれません。


今、何がストレスになっているのか、ちょっと考えて見ましょう。
もうすぐ試験があるけど、勉強が追いついてない。
仕事先の誰かと気が合わない。仕事が覚えられない。
ノルマが達成できるか心配だ。
なんとなく将来が不安。自信が持てない。部屋が狭くて片付かない。
子供が言うことを聞かない。部屋がいつも日陰で暗い。
自然が少ない。夜遅くまで起きている。

なんて書いてたらキリがないのですが、一番いいのは原因を取り除くことです。
たとえば、環境を変えることだったら、比較的簡単ですよね?

部屋を掃除したり、グリーンを置いたり、カーテンを替えたりなど。
早寝早起きなどの生活習慣もちょっと大変だけど、がんばればなんとかなるかも。

でも、仕事や人間関係の場合は、自分の心が切り替わらないと難しいものがあります。
相手を変えることってできませんからね。


自分ができることでストレスを減らすこと、それが「疲れ目」を軽くすることにつながりますよ♪


目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ



posted by mari at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 疲れ目の原因

もしかして、ダイエットしてませんか?

「疲れ目とダイエットがどうして関係あるの?」と聞きたくなるかもしれませんね。

実は大ありなんです!


目を健康に保つために必要な栄養素が十分とれてないと、疲れ目になることだってあるんです。


「人参やブルーベリーが目にいいっていうけど?」

大当たりです!
でも、毎日ちゃんと食べてますか?


ダイエットの種類によっては、栄養素不足になることがあります。

ビタミンB群をまずしっかり摂りましょう。
   豚肉、うなぎ、レバー、牡蠣、牛乳、チーズ、たまご、
   いわし、さば、まぐろ、大豆、玄米、緑黄色野菜
   果物、ナッツ類など

ルテインという目の健康になくてはならない栄養素もあります。
   ケール、ホウレンソウ、ブロッコリー、葉レタス、キャベツ
   インゲンに多く含まれます。
   どうしても不足しがちなら、サプリメントで補うのもいいでしょう。


ダイエット、どうしてもするなら、せめて野菜はたくさん食べてくださいね!

このサプリは優秀らしいですよ☆


目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ



posted by mari at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 疲れ目の原因

あなたの眼鏡、合ってますか?

私は眼鏡を変えてから、ずーっと頭が痛かったことがあります。
きちんと測ってもらったので、度は合ってるんです。

でも、なぜ・・・・?


実は眼鏡のかけ方が悪かったんですね。
鼻が低いせいなのか、いつも眼鏡がずり落ち気味になるのが常の私。

だけど、作ってもらったときはきちんとした位置で合わせてもらいました。


ということは、レンズの中心と視点とがずれてたということなんですね。
だから、なんか微妙に合ってなくて、そのせいで頭痛がしてたんです。



「私は目がいいから、関係ないもん」という方もいるかもしれません。

でも・・・「目のいい人は老眼が早い」って聞いたことないですか?


それが本当かどうかはわかりませんが、30代で老眼になる人もいるそうですよ。
「老眼」に気づかずにいると、知らず知らずのうちに目に負担をかけてしまいますから、目が疲れて当然です。

「老眼なんて、そんなバカな!」と思うかもしれませんが、一度視力を測定してもらうといいかもしれませんよ。


眼鏡やコンタクトレンズを使ってる方も、視力は変化します。
「近頃、調子悪いな」と感じたら、度が進んだりして今のレンズと合ってないのかもしれません。

また、「合わせすぎ」で目が疲れることもあります。
以前眼鏡を作ったとき、パソコンを長時間使う仕事をしてました。
一日の大半は近くしか見ていません。
ということは、遠くをくっきり見る必要性はないから、近くが快適に見えるように作ってもらえばいいわけです。

念には念を入れて、めがね屋さんに「テスト用の眼鏡」を数日貸してもらったことがあります。
眼鏡を作る前に、測ってもらったのと同じ度数のレンズの眼鏡を借りて、試してみたんです。

ですから、出来上がるまでに時間はかかりましたが、快適な眼鏡を作ることが出来ました。


もし、眼鏡を作ったり変えたりする機会があれば、そういうことが可能かどうか聞いてみるのもいいと思いますよ。

ホント、眼鏡が合わないってつらいですから・・・・



それから、眼鏡をかけるときの注意点です!

1、眼鏡は1日中かけっぱなしにしましょう。
   かけたりはずしたりすると、「視力低下」や「疲れ目」の元になります。
2、度が進んでないか、時々チェックしましょう。
   合わない眼鏡は「疲れ目」のもとです。
3、フレームやつるの具合も、たまにはお店で点検してもらいましょう。
   さっきの私の例みたいに焦点がずれて具合が悪くなります。
4、おき場所に注意しましょう。
   うっかり無くしたり、踏まれたりしないように・・・


眼鏡の置き場所ですが、枕元にこんな感じのものはいかがですか?
ちょっとおシャレで安全です。






お部屋に飾ってみたい人にもいろいろありますよ☆



☆メガネスタンド一覧☆

目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ



posted by mari at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 疲れ目の原因

あなたの「目」はお元気ですか?

「疲れ目」ってつらいですよね。
少し休んだくらいじゃ効果なし。

頭が痛かったり、肩がこったり・・・それでも仕事で目を使わなくてはいけない場合は特に大変です。

現代の生活は目を特に酷使しているのかもしれません。

電気のない昔は暗くなってからは、目を使った作業をすることはあまりなかったでしょう。
昼間は体を使った仕事がほとんどですから、目の悪い人が少なかったと思います。

しかし今は・・・

住宅が密集し、広々とした緑多い景色が見られなくなりました。
夜遅くまで、TVを見たり本を読んだりすることが多くなりました。
パソコンやゲームの普及で、画面を見つめる機会が増えました。


あなたは今、どれくらい目を使ってますか?

1時間に1度は休憩して、働きすぎの「目」をいたわってあげてくださいね。


目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ



posted by mari at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 疲れ目の原因
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。