目の疲れにも効果的♪ピンホール眼鏡

疲れ目の皆さんへ

疲れ目・眼精疲労・ドライアイで悩んでいる人は年々増加していると思います。
狭い空間で長時間、至近距離で画面を見る機会が増えているからです。

この世の中のパソコンやゲーム、テレビ、DVDなどの機器が発展していく限り、私達も疲れ目になる可能性が高くなっていきます。

疲れ目は放置しておいてはいけません。
肩こりや全身の疲労や頭痛など、慢性的に体調が悪くなる原因になります。

ここに来られた皆さんは、多かれ少なかれ「疲れ目」をなんとかしたいと思ってらっしゃると思います。

このサイトは「目にいい情報」を集めて掲載してみました。
少しでもお役に立てれば幸いです。


posted by mari at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 疲れ目について

「眼疲労」と「眼精疲労」って違うんです

「眼疲労」って聞きなれない言葉ですよね。

私たちは専門家じゃないので、何でもかんでも「疲れ目」といってみたり、「眼精疲労」といってみたりしていますが、厳密にははっきりと区別されているようです。

「眼疲労」というのは「目が一時的に疲れた状態」で、休息するとまた元に戻ります。

しかし「眼精疲労」になると、休息しただけでは回復せず、目の疲れのほかにもさまざまな症状があらわれてきます。

「眼疲労」をそのまま放置して症状が進むと「眼精疲労」になってしまうんですね。
そうすると、元の状態まで戻すのに本当に時間も労力もかかってしまいます。


このサイトを見に来られた方は、「眼疲労」の段階の人もいれば、重症の「眼精疲労」の人もいることでしょう。

自分は今どういう状態なのか、まずよく理解することが大切です。




ちなみにこのサイトでは「眼疲労」も「眼精疲労」もひっくるめて「疲れ目」としています。
いや、もしかすると「疲れ目」≒「眼精疲労」に近いかも。

「眼疲労」とか「眼精疲労」とかの「固い表現」があまり好きでないので、「疲れ目」という言葉に統一してみました。


「そんなんでいいのか!」と怒られるかもしれませんが・・・

一応その辺をご了承の上、ご覧くださいませ。


目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ











posted by mari at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 疲れ目について

あなたは疲れ目ではありませんか?〜疲れ目(眼精疲労)の症状〜

「疲れ目」というのは、ただ「目が疲れている」だけではありません。
「目が疲れた」状態を放置しておいたため、休んだだけでは回復できなくなり、「疲れ目」(眼精疲労)という状態になってしまうのです。

では、どのような症状があらわれるのでしょうか。

目がチカチカする
目がかすむ
目の奥が痛くなる
目がかゆくなる
まばたきが増えたり、まぶたがピクピクする
目が乾く
目が充血する、目の周りがはれぼったくなる


目の周辺だけの症状だけでなく、体の他の部分にも症状があらわれます。

肩こりがひどい
頭が重い・頭痛がする
イライラする
集中力がなくなる
全身がだるい
食欲がない
吐き気がする

このような場合「疲れ目」からくるものだと気づかずに、内科や他の科にかかって検査を受けても「異常なし」といわれます。

確かに症状はあるのに、内臓などの病気はないので検査で引っかかってこないのです。


「心身症」のようにストレスが原因で、たまたま「目」に症状が現れることがあります。
しかし逆に、「疲れ目」が原因で心の状態が悪くなることもあります。


「疲れ目」というのは病気ではないのかもしれません。
でも、自分の今の症状がどこから来ているものなのかはっきりさせるために、一度「眼科」で診てもらうとよいでしょう。


目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ



posted by mari at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 疲れ目について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。