目の疲れにも効果的♪ピンホール眼鏡

涙の質について

涙は水分だけでなく、油分も含まれています。
水分と油分のバランスが取れた涙は、目の表面をうまく全部おおうことができます。

ところが加齢などの原因で油分が少なくなってくると、涙が蒸発しやすくなり、その結果目をおおっている涙の膜に穴があいた状態になります。
すると、その部分が傷つきやすくなるのです。

涙の油分が分泌されるところは、マイボーム腺といって上下のまぶたに20〜40個櫛状に並んでいます。
ちょうど「ものもらい」ができる部分です。
実は「ものもらい」はマイボーム腺に雑菌が入って化膿したものなんですね。

衰えたマイボーム腺を元気にするには、お風呂に入った時にお湯に浸したタオルなどを目に当てて、よく温めてください。
温めることによって油分がとけ、詰まらずにスムーズに分泌されるようになります。


目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ



posted by mari at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドライアイについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87105017

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。