目の疲れにも効果的♪ピンホール眼鏡

目の疲れは「脳の疲れ」!?

目が疲れたと感じた時
普通は「目を使いすぎたから神経が参ったのかな」とか
「目の周辺の筋肉が凝ってるのかな」と思いがちです。

ところが実は「脳の疲れが原因である」という内容を
ある本の中に見つけました。

たとえばチーターが獲物を獲る時は
集中して遠くにいる獲物を見つめています。
この状態は「交感神経が優位」すなわち「戦闘態勢」です。

逆に赤ちゃんがおっぱいを飲みながら
お母さんの顔をじっと見つめる。
この状態は最も安心できるリラックスした状態
つまり「副交感神経が優位」になっているといえます。

ですから、もともと動物には
遠くを見る=交感神経が優位
近くを見る=副交感神経が優位

という仕組みがそなわっているのです。

では今の私たちの生活はというと
「パソコンで仕事をする」ことが多いですよね。

これは近くを見ているにもかかわらず、戦闘態勢に入っている。
つまり脳にとっては混乱状態に陥る状態なのです。

この矛盾性が脳の疲れを引き起こし
その結果、目の疲れという症状となって表れているということなんですね。

仕事の時間を短くする、まめに休憩を取るなど
目を休める時には
いっしょに「脳を休めてるんだぁ〜」と意識してみると
少しは違うかも!?


posted by mari at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 疲れ目の原因
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。