目の疲れにも効果的♪ピンホール眼鏡

目に必要不可欠なミネラル

目を健康な状態に保つために必要な栄養素は、ビタミンの他にもいろいろあります。
その中でも重要なのは「ミネラル」

「ミネラル・・・・?」

ピンと来ないかもしれませんね。
でも、よく聞く名前ばかりなんですよ。


まず「カルシウム」

眼球を包んでいる「角膜」や「強膜」の働きを助けます。
不足すると「屈折異常」や「眼精疲労」の原因になります。
<多く含む食品>
 牛乳・チーズ・ヨーグルト・大豆・豆腐・納豆
 小松菜・小魚・わかめ・ひじきなど


次に「マグネシウム」

ストレスが眼精疲労を招く場合がよくあります。
そのストレスをやわらげてくれるのが、この「マグネシウム」
目にとても大事なビタミンB1の吸収を助けます。
不足するとイライラして「疲れ目」になったり、
まぶたがピクピクけいれんしたりします。
<多く含む食品>
 こんぶ・わかめ・ひじき・玄米・納豆・ほうれん草
 アーモンド・ピーナッツ・大豆など

そして「亜鉛」

角膜・強膜・網膜など、目の重要な組織は実は「コラーゲン」でできています。
「亜鉛」はビタミンCとともに、この「コラーゲン」を合成します。
不足するとドライアイや「目の異常」を招きます。
<多く含む食品>
 牡蠣(かき)・うなぎ・いわし・さんま・牛肉
 大豆・こんぶ・海苔・パセリなど


「カリウム」

普段の私たちの食生活は、油断していると「塩分」を摂りがち。
ポテトチップなんかよく食べませんか?
塩分を取りすぎると「高血圧」を招きます。
塩分を排出して「高血圧」を予防してくれるのが「カリウム」です。
直接的に目に強く働きかけるわけではありませんが、
生活習慣病を予防することによって、目の健康を維持します。
不足すると「眼精疲労」や「ドライアイ」になりやすくなります。
<多く含む食品>
 バナナ・干し柿・さつまいも・山芋・ほうれん草
 カツオ・ひじき・とうもろこしなど



コンビニの弁当には少ない食材が多いですね。
デザートにはアイスやケーキよりもバナナやヨーグルト。
ほうれん草やひじき、納豆や大豆ってことは、
「洋食」よりも「和食」がいいのかも?

1人暮らししてて、朝はパンにコーヒー、昼はインスタントラーメン、夜はコンビニ弁当なんて食べてると、「ミネラル」摂取量「ゼロ」に近いです。


ぜひ食生活を見直してくださいね☆



目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ



posted by mari at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(2) | 疲れ目解消法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17876318

この記事へのトラックバック

こんにちは。
Excerpt: やっと、暖かかくなってきましたね。今、私が実行して腰痛なしの方法をUPしました。お暇なときでもよかったら見に来てくださいね。
Weblog: カイロプラクティックで健康維持
Tracked: 2006-05-17 02:52

いつもありがとう!
Excerpt: いつもコメント・TBありがとうございます。特にビタミンC重要だと思います!いっしょに健康について考えましょう♪どうぞよろしくお願いいたします。
Weblog: IQサプリメントはストレス社会を救うか?
Tracked: 2006-05-24 05:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。