目の疲れにも効果的♪ピンホール眼鏡

ビタミンBが不足すると、目が悪くなる!?

ビタミンBはB1・B2・B6・B12といろいろあります。
合わせて「ビタミンB群」とも呼ばれていますが、体にとって大切な働きをします。

細胞の成長を高めて老化を防ぐこと。

神経や筋肉の働きを活性化させること。

目・皮膚・つめ・髪を作ること。

精神を安定させ、ストレスを予防すること。


中でも、目にとって重要なのはビタミンB1
ビタミンB12
の2つ。


B1が不足すると起こりやすい病気に「脚気(かっけ)」というのがありますが、目にあらわれると「脚気弱視」ともよばれる「軸性神経炎」の心配があります。

B12が不足すると、皮膚や粘膜がただれたり炎症を起こすことがあります。
目にあらわれた場合は角膜や結膜に異常が発生しやすくなります。


ビタミンB1・B12を多く含む食品は・・・

豚肉・うなぎの蒲焼・カツオのなまり節・玄米・そらまめ・パイナップル・レバー・タマゴ・牡蠣・牛乳・サバ・イワシなど。


ビタミンB1・B12は、残念なことに水に溶けやすいのです。
だから、せっかく摂っても「汗」や「尿」といっしょに排出されやすいのです。

また、蓄えがきかないので「毎日コンスタントに」摂らなくては効果がありません。


食事に好き嫌いが多くて、体がだるくてやる気が起きない方は、あきらかにビタミンB1
不足。

「疲れ目」の予防のためにも、ぜひ毎日ビタミンB
をしっかり摂りましょう!








ネイチャーメイド ビタミンB コンプレックス 60粒





目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ



posted by mari at 15:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 疲れ目解消法
この記事へのコメント
いつも、ためになる記事ですね。
ビタミンB不足は感じていますが、毎日、ってのがミソですね。考え直します。(^^ゞ
Posted by derske at 2006年05月13日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17758290

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。