目の疲れにも効果的♪ピンホール眼鏡

正しい眼鏡の作り方・かけかた・扱い方

眼鏡買うなら眼鏡屋さん・・・かもしれませんが、ちょっと待ってくださいね。
眼鏡屋さんへ行く前に、まず目医者に行きましょう。

眼鏡屋さんでいきなり作る人も多いですが、ちゃんと目医者で測定した方が安心です。
眼鏡屋さんは経験豊かな店員さんもいれば、まだ入って日の浅い人もいますし・・・視力の測定って特に資格取らなくてもやれちゃうんじゃないでしょうかね。

10年くらい前、ウチの主人も3ヶ月くらい眼鏡屋に勤めてたことありますから。
その頃眼鏡作った方、大丈夫だったかなぁ・・・(^_^;)



診察受けるのは、できれば午前中がいいですね。
なぜかというと夕方頃になると目が疲れていて、正しい視力が測れない可能性があるんです。


それから単純に「1.2」が見えるくらい・・・と合わせるのではなく、その眼鏡をかけたときのライフスタイルを考えなくてはいけません。

特に細かい作業をするような人は、遠くまでよく見えるように眼鏡を作ってしまうと、かえって眼鏡によって「疲れ目」になってしまいます。

目医者さんとそのあたりをよく相談するとよいでしょう。


次に、処方箋をもって眼鏡屋さんに行きます。

ここでフレーム選びに注意!

かけたとき、フレームのレンズの中心に瞳がありますか?

デザインやサイズがいろいろありますが、正しくレンズをあわせるためには、レンズの中心に瞳が来るものを選ばなくてはなりません。

特に成長期の子供の場合は、まめにチェックしないといつの間にかフレームが合わなくなってしまっていることがあるのでご注意を。


あとは「鼻当て」と「ツル」の調整です。
眼鏡がずり下がったり、跡がついたりしないように念入りに調整してもらってください。



ここからは日常生活の中での注意点です。

まず、眼鏡は「両手で」かけたりはずしたりしましょう。
片手で扱うとフレームがゆがみます。

また、眼鏡をかけたまま「ごろ寝」するのはやめましょう。
これもまたすぐにフレームがゆがんでしまいます。

ごろ寝しながらTVってラクなんですけどね(^^ゞ


眼鏡をたたむとき、「ツル」は左からたたみましょう。
どうもそういう構造になっているようです。

そしてカバンなどに入れて持ち運ぶときは、必ずケースに入れてください。
ポケットに入れるときも同様です。

裸のまま持ち運ぶと、キズやゆがみの原因になります。


そして最後になりますが、レンズを拭くときは「専用の眼鏡拭き」を使用しましょう。
ついついティッシュやハンカチなどで拭いちゃいますけど、特にプラスティックレンズは傷つきやすいので、扱いには注意が必要です。



・・・とまぁ、生活になじむまではめんどうな眼鏡ですが、かけ慣れてしまうと眼鏡をかけたまま「あれ?眼鏡どこ?」なんて探すくらい、一体化してしまいます。

特にドライアイの方は眼鏡の方が安全です。
素適な眼鏡、ぜひ作ってください!



目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ



posted by mari at 17:44 | Comment(2) | TrackBack(1) | 眼鏡について
この記事へのコメント
今まで、眼精疲労がひどかったのですが
ここに書いてある回復法などを試しました
ところ、徐々にではありますが、改善され
つつあります ^^
目は、ホントに大事ですよね!
ありがとうございました。
Posted by ユウジ at 2007年03月10日 06:24
眼精疲労が少しでも良くなってよかったですね!
お役に立ててうれしいです。
Posted by mari at 2007年07月31日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17541962

この記事へのトラックバック

相談 相談 視力回復
Excerpt: 近眼、遠視、乱視 視力に悩む方は多いと思います。 めがね、コンタクトレンズでの視力矯正、視力回復。
Weblog: 相談!!相談!!相談するところ探そうブログ
Tracked: 2006-05-15 10:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。