目の疲れにも効果的♪ピンホール眼鏡

ドライアイと「花粉症」との関係

花粉の飛び散る季節になると、目が充血したりかゆくなることありませんか?
これは、「目の花粉症」つまり「アレルギー性結膜炎」の症状です。

でも、この「アレルギー性結膜炎」、ドライアイと関係が深いのです。


@ドライアイで涙が減ると、目に入った花粉を洗い流す働きが弱くなり、目の表面のバリア機能が低下します。

Aすると、ますます花粉が目の表面にくっつきやすくなり、炎症をおこして充血したりかゆくなったりします。

Bその症状が続くと角膜に傷がつき、涙を目の表面に保つ力が低下します。
すると、ますます涙の量が減り、ドライアイが悪化します。

Cそしてまた@に戻る・・・という仕組みです。




目の花粉症とドライアイの両方が関わりあって、どんどん症状を悪化させていく状況になります。

こんな場合は両方の治療をいっしょにやって行かないといけません。


目がかゆくてかゆくて仕方がないあなた、ドライアイも一度疑ってみましょう。



目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ




posted by mari at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドライアイについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16727120

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。