目の疲れにも効果的♪ピンホール眼鏡

あなたのデスクに蛍光灯がありませんか?


「電磁波」というものが体によくないって聞いたことありませんか?

なんかピンと来ないかもしれませんね。

「電磁波」というのは一言で言ってしまうと「電気と磁器エネルギーの波」です。

その波の長さの違いによって分類され、「超低周波」「長波」「中波」「短波」「マイクロ波」などがあります。

さらに波長が短くなると「赤外線」や「可視光線」「紫外線」などの光になり、さらには「X線」「γ(ガンマ)線」となります。

このあたりになると、「人体に有害」ってことはご存知ですよね?


でも、実は有害なのは放射線だけではなく、「マイクロ波」までのいわゆる「電波」全般なのです。

それらの電磁波を浴び続けると、白血病などのガンになる率が高くなったり、アルツハイマーにかかりやすくなるなどの健康被害が報告されています。

また近頃、世界保健機関(WHO)が電磁波の人体への影響について「小児白血病発症との関連が否定できない」として、各国に対策法の整備など予防的な措置を取ることを求める勧告を盛り込んだ「環境保健基準」をまとめた・・・というニュースがありました。

電磁波に対する規制のない日本も、これから対策を考えていくんでしょうね。


ところで、会社や自宅のあなたのデスクに卓上の「蛍光灯スタンド」などが置いてありませんか?

もしあれば、それが「疲れ目」の原因のひとつになっている可能性があります。


なぜなら、「蛍光灯」は「白熱灯」より強力な電磁波を発生させるからです。
「視力低下」や「白内障」へと移行することもあります。

今思えば私が「近視」になったのも、「蛍光灯付き学習机」で長時間勉強していたせいもあるのかも・・・


あなたのデスクは大丈夫ですか?
一度、チェックしてみましょう!

最近は電磁波関連書籍がたくさん出るようになりましたね。

自分の部屋の電磁波がどれくらいなのか知りたい場合は電磁波測定器
なども売られてますので、購入して測ってみるのも手です。

ちなみに電気製品の安全基準は「1ミリガウス」だそうです。


「頭部」は電磁波に弱いので、寝るときは枕の位置に気をつけましょう。
「ACアダプタ」なども枕元に置かないようにご注意を!


目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ




posted by mari at 21:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 疲れ目の原因
この記事へのコメント
蛍光灯も悪影響しているんですね。
インバーター方式でも、変わらない
のでしょうか。
暮らしを良くする為につくられたものが
体に悪いなんて、矛盾してますね。
白熱電球のスタンド、検討します。
Posted by derske at 2006年03月31日 06:50
白熱灯は電球内のフィラメントに電流を流して輝かせるといった単純なもの。

蛍光灯は高電圧の放電が管の内部で起こった時、内側に塗られた蛍光塗料が刺激で光るしくみだそうです。

インバーターによって「チラツキがなくなって目に優しい」という宣伝がありますが、電磁波の強さはどうなっているのかは、各メーカーに問い合わせて見ないとわかりません。

目に優しい環境作り、がんばってください。
Posted by mari at 2006年03月31日 11:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。