目の疲れにも効果的♪ピンホール眼鏡

今、ストレス溜まってませんか?

「ストレス」のない生活なんてありえないほど、毎日ストレスを感じる機会っていっぱいあると思います。
神経がいつも緊張状態になっちゃうんですね。

そんな「ストレス」をうまく解消してますか?

緊張した神経をリラックスさせてあげないと、さまざまな症状が起こってきます。
  頭痛・肩こり・慢性疲労・内臓の具合が悪い・腰痛・・・「疲れ目」もそのひとつなんです。


体って正直なものです。
常にストレスを受けていると、心がそれを「つらい」と感じていてもいなくても、体に「不調」として出てきてしまうんですね。

あなたの「疲れ目」も「ストレス解消してよ〜!」という体の「叫び」なのかもしれません。


今、何がストレスになっているのか、ちょっと考えて見ましょう。
もうすぐ試験があるけど、勉強が追いついてない。
仕事先の誰かと気が合わない。仕事が覚えられない。
ノルマが達成できるか心配だ。
なんとなく将来が不安。自信が持てない。部屋が狭くて片付かない。
子供が言うことを聞かない。部屋がいつも日陰で暗い。
自然が少ない。夜遅くまで起きている。

なんて書いてたらキリがないのですが、一番いいのは原因を取り除くことです。
たとえば、環境を変えることだったら、比較的簡単ですよね?

部屋を掃除したり、グリーンを置いたり、カーテンを替えたりなど。
早寝早起きなどの生活習慣もちょっと大変だけど、がんばればなんとかなるかも。

でも、仕事や人間関係の場合は、自分の心が切り替わらないと難しいものがあります。
相手を変えることってできませんからね。


自分ができることでストレスを減らすこと、それが「疲れ目」を軽くすることにつながりますよ♪


目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ



posted by mari at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 疲れ目の原因
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14156361

この記事へのトラックバック

マウスの実験でセロトニン異常
Excerpt: マウスの実験で、昼夜逆転で睡眠不足状態を続けることで、セロトニンの分泌異常が確認されたので、人間の躁うつ病等の対策の研究にもマウスによる実験の効果が期待できるというようなニュースが出ていましたね。
Weblog: 仕事・リラックス・ストレス解消 健康なこころとからだのための生活習慣情報
Tracked: 2006-04-18 21:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。