目の疲れにも効果的♪ピンホール眼鏡

あなたの眼鏡、合ってますか?

私は眼鏡を変えてから、ずーっと頭が痛かったことがあります。
きちんと測ってもらったので、度は合ってるんです。

でも、なぜ・・・・?


実は眼鏡のかけ方が悪かったんですね。
鼻が低いせいなのか、いつも眼鏡がずり落ち気味になるのが常の私。

だけど、作ってもらったときはきちんとした位置で合わせてもらいました。


ということは、レンズの中心と視点とがずれてたということなんですね。
だから、なんか微妙に合ってなくて、そのせいで頭痛がしてたんです。



「私は目がいいから、関係ないもん」という方もいるかもしれません。

でも・・・「目のいい人は老眼が早い」って聞いたことないですか?


それが本当かどうかはわかりませんが、30代で老眼になる人もいるそうですよ。
「老眼」に気づかずにいると、知らず知らずのうちに目に負担をかけてしまいますから、目が疲れて当然です。

「老眼なんて、そんなバカな!」と思うかもしれませんが、一度視力を測定してもらうといいかもしれませんよ。


眼鏡やコンタクトレンズを使ってる方も、視力は変化します。
「近頃、調子悪いな」と感じたら、度が進んだりして今のレンズと合ってないのかもしれません。

また、「合わせすぎ」で目が疲れることもあります。
以前眼鏡を作ったとき、パソコンを長時間使う仕事をしてました。
一日の大半は近くしか見ていません。
ということは、遠くをくっきり見る必要性はないから、近くが快適に見えるように作ってもらえばいいわけです。

念には念を入れて、めがね屋さんに「テスト用の眼鏡」を数日貸してもらったことがあります。
眼鏡を作る前に、測ってもらったのと同じ度数のレンズの眼鏡を借りて、試してみたんです。

ですから、出来上がるまでに時間はかかりましたが、快適な眼鏡を作ることが出来ました。


もし、眼鏡を作ったり変えたりする機会があれば、そういうことが可能かどうか聞いてみるのもいいと思いますよ。

ホント、眼鏡が合わないってつらいですから・・・・



それから、眼鏡をかけるときの注意点です!

1、眼鏡は1日中かけっぱなしにしましょう。
   かけたりはずしたりすると、「視力低下」や「疲れ目」の元になります。
2、度が進んでないか、時々チェックしましょう。
   合わない眼鏡は「疲れ目」のもとです。
3、フレームやつるの具合も、たまにはお店で点検してもらいましょう。
   さっきの私の例みたいに焦点がずれて具合が悪くなります。
4、おき場所に注意しましょう。
   うっかり無くしたり、踏まれたりしないように・・・


眼鏡の置き場所ですが、枕元にこんな感じのものはいかがですか?
ちょっとおシャレで安全です。






お部屋に飾ってみたい人にもいろいろありますよ☆



☆メガネスタンド一覧☆

目の疲れ(眼精疲労)を取るために へ



posted by mari at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 疲れ目の原因
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。